顔色が悪いのは嗜好品の取り過ぎかも

体調が気になっている友人がいます。40代前半の女性。
顔色がどす黒いのです。もともと肌の色が濃い目というのはあるけど、
それだけじゃない。
ちょっと前に顔をみたとき、心配になっちゃって。

その友人、とにかく嗜好品を摂り過ぎなのです。
チョコ、お菓子、コーヒー、お酒。とどめにタバコ。

チョコは「たけのこの里」か「きのこの山」を最低でもひと箱。
ほかにアイスとかガムとかクッキーとか食べてる。
コーヒーは別にいいと思うけど、牛乳いれたりクリープいれたり。
パスタなんかは大盛り。いつの間にか注文足したりしてる。
お昼はカップ麺とかコンビニの唐揚げとか食べて。
ジュースもどうしてこれ選ぶの?てくらい甘いのが好き。グミとかした味みたいなドリンク。自販機で「絶対これ買う人いないでしょ」っていうような。
お酒は毎日、缶チューハイ2本。そして、極め付きがタバコ。

体形はどんどん太ってきてます。体重は知らないけど、
身長155センチ以下で、体重は60キロ以上ありそう。

嗜好品は、別に悪いものではなくて、生活の潤いのために息抜きだったり
楽しみのために必要なものです。
絶対禁止ってしちゃいけないと、私は思ってる。
砂糖食べるなっていう教え?は、無理しないでいいです。ストレスたまっちゃうから。

だけど、摂り過ぎはいかん。
その友人、体が炎症を起こすことが多い。
つい最近、足の付け根に膿がたまってできものができて、ちょっとした手術になった。
半年くらい前は、膀胱炎。そのまえは、蓄膿症。

どれも、体が炎症を起こしたり、膿がたまって起こる症状だから、
チョコやたばこや砂糖なんかが、体のなかで処理しきれなくなって
炎症を起こしたり外側にできものとして出てきちゃったんじゃないだろうか。

「お菓子減らしたら?」って言っても聞かないし、
タバコ吸ったり、お菓子がストレス解消になっているので、やめられない様子はわかる。

でも、病気したり、あまりにも顔色がどす黒くて心配なんですよ。
顔がどす黒いのって、皮膚の色じゃなく、
皮膚の下を通っている血が健康じゃないというしるしですから。
血液が嗜好品の取り過ぎで汚れてしまってるってこと。

逆に顔色がぱあーっとキレイな人は、肌が白いとか黒いとかに関係なく、
血がきれいということ。透明感があるというのかな。

チョコやお酒が悪いわけじゃない。タバコはNGですが。
顔色みて、濁ってきているなと感じたら、お菓子を控えてみて。
肌の透明感は、化粧品より食べてるものの影響の方が大きいですよ。

  ★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 コース 20時~
・8/12 ・8/26
・9/9 ・9/30
・10/14 ・10/28
●土曜日 コース 15時~
・8/13 ・8/27
※8/20 13時30分~体験レッスン開催
・9/10 ・9/17
・10/1 ・10/22
●日曜日コース 15時~
・8/14 ・8/21
・9/4 ・9/18
・10/2 ・10/16

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. 冬の養生おやつ「柚子りんご」

  2. お菓子は食べていいんです!

  3. 食べたいものが何も思い浮かばない

  4. 「お腹すっきり」に引き寄せられて、腹痛に…!

  5. なめるだけでノドの痛み・せき止めに!

  6. 食べ過ぎでも疲れるって知ってた?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。