肌のために、コラーゲンよりもコレ食べます

年末に2週間近く胃腸の調子よくなくて。
胃腸の調子が悪いと、連動して肌も調子崩す。

自分でも気づいてはいたんですけどね。
生徒さんから、こんな言葉を頂戴しました。

「あれ?先生、体調よくないんですか?
いつも肌の透明感があるのに、今日、肌がぼこぼこしてるし
くすみ? 目の下も下がってる」

美肌自慢してるくせして、肌のコンディションが低下してるのに
放置してたのが、はずかしいっ!

肌の底上げのためにやること、
まず早く寝る、便秘しない、ですね。
ちょうどそのころ、便秘はしてないけど、下し気味でしたので、
腸内環境も乱れていたのですね。

おなかを整えるために、食事。
よく、肌をキレイにするために思いつくのって「コラーゲン」じゃないでしょうか?

コラーゲンって、わたしの経験上、
食べてもすぐには肌に効いてこないんだけど。
コラーゲンのサプリなんて、ほんと効果なかった。

たどり着いたのが、こんにゃく。
こんにゃくって、おなかの砂おろしと言われるくらい
便通をよくするイメージだったんですよね。

もちろん、便通をよくすることと美肌って直結してるし、
便秘の人って、肌みると「あれ?便秘してるのなか」って
わかるんです。
毛穴開き気味ぽくなるから。

で、こんにゃく。

こんにゃくって、肌の保水力を高めるセラミドって言う物質が
入ってるんですよー
もともと、こんにゃくは好きだったんだけど、
より好きになったわ。

折しも、お正月でお煮しめなんかで、こんにゃくを食べる機会が
増え、自宅でもなるべくこんにゃくを食べ…

おかげさまで、お肌の調子、上向いてきました!

ただ、こんにゃくってレパートリーが少ないんですよね。
煮るか、しょうゆで炒めるか。。。

こんにゃく料理のレパートリーを増やしたいなー

★体験レッスン受付中です。
楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!

ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 夜コース 19時45分~
・1/12 ・1/26 ・2/9 ・2/23
●土曜日 コース 13時30分~、15時~
・1/13 ・1/27 ・2/10 ・2/24
●日曜日 コース 13時30分~
・1/14 ・1/28 ・2/4 ・2/18

お申込み・お問い合わせはこちらまで

関連記事

  1. かぼちゃ食べたい!って体が言ってきた

  2. 肉を食べないでいると、寒いんです

  3. 「お腹すっきり」に引き寄せられて、腹痛に…!

  4. はちみつパワーが過ごすぎる!

  5. 我慢してるけど…やっぱり好き!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。