あなたの「ギフト」は何ですか?

今朝、目が覚めてしばらくの数分間、
「幸せだなあ」と思ったんです。

夫が起きて、歩いている様子、寝癖がぴょこんとついた髪を見ながら、
ほわっとあったかい気持ちになってました。
起き上がらずにしばらくそのままで、やわらかな気分に浸っていました。

私に天から与えられた最高のギフトは夫です。
花を買ってきてくれることもたまにあります。
私の気分が明るくなるように、と自主的に。

天から与えられたギフト、というと「特殊な才能」、たとえば将棋の藤井君みたいな
天才的なものをイメージしますよね。
文才や身体能力、芸術、音楽、記憶力とか、遥か上空にある、特別なものすごい才能を。

ほかに天からもらうものは、美貌でしょうか。
スーパーモデルのような体形や美しい顔立ち。
あとは生まれた家柄、受け継ぐ財産。

こういったものを瞬時に想像します。
ギフトとは、自分自身が持って生まれたもの、生まれながらに与えられていたもの
持っていたものと考えていました。
実際にこういったものを持ちあわせて生まれてきたなら、それは間違いなく天からのギフトです。

私には大それたギフトはない、というか、「天から与えられたもの」「贈り物」は何も持ち合わせていない。
だから、後天的に自分でがんばらないとつかみ取れない、と思っていました。
先ほどあげたような、天才的な才能も、財産も持たずに生まれてきた境遇でしたから。

実家は地方都市のしがない自営業。ごくふつうの人間として生まれました。
地元にいたときは、東京に来たくて仕方なく、上京も大奮闘のすえでした。
そして東京に来たらきたで、地方出身の自分はダサい。それを恥じてましたね。
東京出身だったらよかったのに、もっと名門大学出身だったらよかったのに、
もっともっと才能があればよかったのに、もっときれいだったら…

人がうらやましくて、仕方なかったです。
何も私は持ってない…そんなふうに無意識レベルで感じていた。
病気もしたし経済的にも苦しい20代でした。
でも、私はこんなもんじゃないだ!とも思っていました。真逆の感情を合わせ持っていましたね。

それがようやく、20年以上の時を経てこの年齢になり
天から与えられたギフトが私にもあるのだと気づいたわけです。

これは誰にでもあると思うんです。宗教みたいな話になってしまうけど、
子どもがいる人は子どもが贈り物だし、ペットかもしれないし、
もしかしたら、視力がいいこと、爪が丈夫なこと、料理が上手なこと、事務処理が速いこと、
ヨガが上手なこと、スマホでキレイな写真が撮れること、
お話がおもしろいこと、なんだってギフトですよね。数え始めたらきりがないくらい。

あなたのギフトは何ですか?

  ★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 コース 20時~
・10/2 ・10/23
・11/6 ・11/20
・12/4 ・12/18
●土曜日 コース 15時~
・10/10 ・10/31
・11/14 ・11/28
・12/12 ・12/26
●日曜日コース 15時~
・10/11 ・10/25 
・11/8 ・11/29
・12/13 ・12/27 

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. 肩が上がってる人の特徴

  2. 子どもがいないってことに、やっぱり劣等感を感じてました

  3. 節目のときは、掃除してみる

  4. 3行日記で読み取る「わたしサイクル」

  5. 日光消毒は人間にも必要だ

  6. ケーキ食べて”罪悪感”、感じちゃった?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。