ヨガでよく使われる「今ここ」という言葉について考察してみた

ヨガの本とか、ヨガやってる人がよく使う言葉「今ここ」。

長いこと、この言葉にひっかかりを感じてました。
わかりにくいっ!!
こう思うのって、あまのじゃくかな?
つかみどころがないうえに、
使ってる人がワンランク上っぽさを醸し出すような。

今ここを感じられてないと、まだまだよね、的な。

いまこの瞬間を感じる、とか、自分自身の感情・感覚・肉体に集中する、
という意味なんだと思う。

終わったことより、先のことより今に集中する。
こういう意味なんだろうか。

たしかに言ってることは、感覚としてはよくわかる。
ヨガマットの上で「今ここを感じる」ということは。

だけど、
これって「ヨガやってる人、しかも長いことやってる人」
の言葉ですよね。
いまここって言う言葉、日常語ではないから、
ヨガやってない人、ヨガをやり始めてそう時間がたっていないと、
ストンと肚に落ちない。

”スピってる”という印象になりませんか??

私はスピリチュアル好きだし、
自分で自分のことを「私スピってるから」というのはいいけど、
他人から「スピってるよね」と言われるといい気分にはならない。ムッとします(笑)

なぜかな?
若干、バカにした、笑いものにするトーンがあるからでしょう。

事実、ヨガをしていると、どうしてもスピる傾向にありますよね。
水飲んで、野菜多めの食生活、玄米とスムージー、
満月と新月を気にして生活しているような。
私も、そういう傾向あるけどねっ。

さて、スピ的要素もからんだ「今ここ」。
わかったような、分からないような、でいたんですけど、
この前、こういう感じ?とつかめた瞬間がありましたよ。

私がようやく肚に落ちた「今ここ」
はこういう時でした。

つい一昨日の話です。

最近、体調はいいのですが、朝起きたときに少々体が重かったのです。
風邪の引き始めのような。
頭もぼんやりしていて。

そういうときこそ、ヨガやろう!と思って、ちょっと動いてみることにしました。
疲れてたり、少し体調が悪いときこそ、動いた方が元気になるんですよ。これは本当。

そして、ねじりのポーズをしていたとき。
頭の中が空っぽになる感覚があった…!

つねに、何かをグルグルと考え続けていたことに気づいた。
ハッキリと何かを考えているときもあるし、
漠然とした思考のときもある。

だけど、私はいつも何かを考えている。慌ててる。

ヨガの最中に、「考えてないってことに気づいた」
考えるの忘れてたーーー

これが、「今ここ」ってことか!
いい意味での「思考停止」。

ヨガしてるときは、体を動かすこと、
体ねじるとか、気持ちいいとか、痛いとかイタ気持ちいいとか
体に意識が飛ぶから、頭が働かない時間ができるんですよね。
すんごい短い時間だけど。
1秒程度かも。

でも、たしかにこの時間、必要って痛感したのでした。

★体験レッスン受付中です。
楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!

ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 夜コース 19時45分~
・2/9 ・2/23 ・3/10 ・3/23 ・4/6 ・4/20
●土曜日 コース 13時30分~、15時~
・2/10 ・2/24 ・3/10 ・3/24 ・4/7 ・4/21
●日曜日 コース 13時30分~
・2/18 ・3/4 ・3/18 ・4/1 ・4/22

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. ”ピンク効果”ってやっぱりある

  2. ビニール傘の最期ってどうなるの?

  3. ヨガ=ポーズをとること?

  4. ケーキ食べて”罪悪感”、感じちゃった?

  5. 1日ひとつのポーズでいい

  6. ヨガでストレスを軽減。メンタルに効果アリのポーズはコレ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。