インドで気づいた「心地よく毎日を過ごす」秘訣

息苦しくなってしまう訳

毎日毎日、穏やかに過ごせていますか?

そう聞かれると、ほぼ100%の人が「いいえ」って答えちゃいますよね。
忙しいですもん。
毎日やることいっぱいすぎて、次から次へと先のこと考えてるし。
下手したら、いまこの瞬間、来年のこと考えてる人さえいるかもしれない。

穏やかって、せかせかしていなくて、ゆったりしてて
心配事がないっていうイメージなんです。わたしのなかでは。

穏やかな気分って、1日のうち何分感じてるんだろう。
1分もないっていう日もある。

とくに私は、つかみどころのない漠然とした不安を
つねに感じているタイプなんです。
「どうしよう」
「大丈夫かな」が口ぐせ。

なんでそんなに心配性なの?って自分でも不思議に思ってたんですよ。

でね、そんな心配症をクリアする、小さな一歩を見つけたんです。
しかもインドで!

ワシもインドで考えた!

今月、初めてインドに旅行してきました。
タイ式ヨガをやってるくらいなので、東南アジアが大好きなんですよ。
ふわっと、タイに行きたいって気分になる。

だけど、今回はいつもと違うことをしてみようと
思い立ちました。
初めての土地にいくことに意味がある、って思って。

デリーに滞在し、タージマハールとか遺跡、ヒンズー教の寺院とか
観光しました。

そこでガイドをお願いしたインド人のおじさんが、すごかった。。
寺院のこととか、インドの歴史に通じているのはもちろんなのですが、
毎朝、ヨガや呼吸法を続けているそうなんです。
子どものときに学校で習ってから、何十年も実践してるそう。

話すことが、深いんです。

呼吸を深くすると、心身が落ち着くという話だとか、
まあ、聞くとあたり前なんだけど、実際に毎日続けるって大変ですよ。

ランチタイムもガイドさんと一緒にカレーを食べていました。
旅行中って、ついついはめ外して食べちゃうので、
お腹がいっぱいになるのです。

そんなとき、私がふと口にした言葉。
夫に、本当にふと
「昼ごはんいっぱい食べてお腹いっぱいだから、
今日は夜ご飯抜きでいいかもね」

これ、どこも変じゃないでしょ?
むしろ、胃腸を休めようといういい考え、って思ってた。

次の瞬間、ガイドさんから思いがけない一言。

「どうして昼ごはんのときに、夜ご飯のことを考えるの?
いまは昼なんだから、食べてるごはんのことだけ考えて。」

ハッとしました。
そうだ、そうだよ…
なんで、美味しく昼ごはん食べているのに、もう夜のこと考えて、
しかも、食べないって。

そしてこうガイドさんは続けた。

「先のことを考えると、ネガティブになる」

先取り不安の正体

本当にその通り。
わたし、いつも先のことばかり考えている。
先のこと考えて、明るい気分になったこと、あったかな?
もとが後ろ向きなので、
先のことを考えると、ネガティブになるのが常。

心配性なんですよ。
いつも最悪の事態考えながら生きてるといっても、過言ではないのです。

ガイドさんの言葉が胸に突き刺さった。

先取り不安、心配性の原因は無意識のうちに、
未来を考えているから。
しかも、良くない方のやつ。

これを聞いてから始めたのは、
まず、ごはんのときは、その目の前のごはんに集中すること。

朝ご飯食べながら、昼ごはん、夜ご飯のこと考えない。

一歩ずつ、先取り取り越し苦労を取り除いていきます。

  ★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市 ●金曜日 夜コース 19時45分~
・11/30 ・12/7 ・12/21 ・1/11 ・1/25
  ●土曜日 コース 13時30分~、15時~
・11/17・12/1 ・12/15 ・1/19 ・1/26
●日曜日 コース 13時30分~
・11/18 ・12/2 ・12/16 ・1/6 ・1/20

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. 「見えないけど、いる」

  2. ヨガ=ポーズをとること?

  3. ヨガでよく使われる「今ここ」という言葉について考察してみた

  4. 子どもがいないってことに、やっぱり劣等感を感じてました

  5. 便秘の人にありがちな思想「トイレの後回し=自分の後回し」

  6. 瞑想しません

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。