息をひそめて生きてるんです

最近、思いっきり笑いましたか?
上を向いて歩きました?

…してないと思う。
コロナが始まり、自粛生活がはじまってそろそろ1年。
慣れたようで、これ、やっぱりストレスたまっています。

おしゃべりしたり、歌ったり、大声出したりしにくいです。
ずーっと黙ってることが多い。

笑ったり、楽しそうにしちゃいけない、そんな気さえします。
なので、レッスンのとき首を伸ばしてもらいます。

首を伸ばしながら天井を見てもらいます。
唇を天井に向けるくらい直角に。
これで思い切り首が伸びます。

こうしてみると、いかに自分が首をすくめ小さくなって生きてるか気づくのです。
首を伸ばそう!
息が思い切り吸えるようになります。
すっきりしてきますから!

  ★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 コース 20時~
・7/9 ・7/16
・8/6 ・8/20
・9/3 ・9/17
●土曜日 コース 15時~
・7/3 ・7/17
・8/14 ・8/28
・9/11 ・9/25
●日曜日コース 15時~
・7/4 ・7/18
・8/1 ・8/22
・9/5 ・9/26

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. コロナが落ち着いたら…って、それはいつ?

  2. ヨガでは「頑張らなくてもいい」

  3. 今年は「ありがとう」をたくさん使う!

  4. みんなの緩んだ顔を見るのが私のよろこび

  5. ちょっとだけ「日常から”逃げる”」

  6. 1年間の閉じこもり生活の弊害が出てきている

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。