肌荒れの急所は「左内もも」

マスク肌荒れ、花粉症…肌あれ急増中

肌が最近ちくちくしませんか?
かゆかったり、ザラザラしたりかゆみ。
花粉の季節ですし、マスクも大きな原因です。

レッスンでも、マスク肌荒れの方が複数出てきてます。
お一人は仕事柄、不織布マスクを2重にしなければならず、職場でも肌荒れの人が続出しているようです。

マスクをずっとしていると、蒸れるのでかぶれやすくなります。
実際に、生徒さんでマスク肌荒れしている方は2名いて、
ふたりとも、マスクの中の頬あたりが赤くてかゆそうです。
マスクしているから外からは見えないから、肌荒れしてるなんて気づかれない。
それがいいのが悪いのか…

それに、マスク肌荒れは、唇にも起きています。
唇もわずかにマスクに接触していて荒れるんです。
今年は、例年以上に肌荒れを訴える人が多いですよ。

なので、レッスンでは急きょ肌荒れ対策を取り入れました。

肌荒れの急所は「左内もも」

東洋医学では肌荒れの急所は2つあります。
まず、一つ目が内もも!
内ももって普段意識しない場所です。意識しない場所って触らないし見ない場所のことね。
そういうほっとかれた場所って、どんどん肉がついてきます、不思議なことに。
体はすごく賢くて、むしろ頭より賢い。
ほっとかれて無視されてると、いじけるんです。
いじけるとどうなるか…肉がついてぶよぶよってしてくる。
お腹とか背中とか、お尻とかあなたの体で、いわゆるぜい肉がついているところ、ちゃんと見て触ってあげたら変わってきますよ。

さて、内もも。ここは肌の毒だしと関わる場所です。
内ももは内ももでも、「左」。左内ももが肌荒れの急所です。
肌荒れは体のなかに毒素があってうまく毒だしできてない証拠。
左内ももに毒素排出ポイントがあります。

早速、毒だししましょう。
写真のように行いますよ。

 

 

 

 

左内もものお肉をがっしりつかんで(つまむんじゃなく、つかむ!)
上にピン!と弾く。
痛いかもしれません。痛い人は毒素がたまっています。
肌荒れしてる人は特に痛い。
試しに右太ももも同じことをしてみてください。痛みの度合いが違うの。
左の方が痛い。私も結構痛いです…

これを何回か繰り返していく。毎日やってると痛みが薄くなってきます。
太ももをはじいて、お肌の毒だしをしちゃいましょう。

  ★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 コース 20時~
・7/9 ・7/16
・8/6 ・8/20
・9/3 ・9/17
●土曜日 コース 15時~
・7/3 ・7/17
・8/14 ・8/28
・9/11 ・9/25
●日曜日コース 15時~
・7/4 ・7/18
・8/1 ・8/22
・9/5 ・9/26

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. テレビを見ながら「年末年始太りを解消する」方法

  2. ヨガで子宮・卵巣の手術でできた「肛門痛」を和らげる

  3. 頭痛もちから脱却できる簡単ヨガ

  4. 体からの「ご要望」に応えていくと体調が上向きになる

  5. 女は潤ってきゃ!冬の美肌対策はやっぱりコレです

  6. 2019年、今年こそ運動習慣をつける方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。