いつも美肌を褒められる私の「秘密兵器」

自分でいっちゃいますけどね。
よく、美肌をほめられます。

今日も体験レッスンにいらっしゃった方と入会のお話をしてたら、
「すっごい美肌ですよね」
って言われちゃいましたーやったー!

なので、「そうでしょー」とありがたく同意させていただきました。

肌に関しては、じつは特別な化粧品を使ってはいません。
コスメフリークじゃないので、化粧品のことはよくわかりません。
SK-Ⅱもシャネルも使ってません。

そんなことより早く寝るほうが一番の美容液です。
とはいえね、早寝だけじゃあまりにも芸がないので、もうひとつ長年続けていることがあるんです。

それは…

酒粕です!

酒粕は発酵食品だから体にいいことは、うっすら知られていると思います。
酒粕パックが色白になるとかも。
わたしは、毎日お味噌汁に入れて食べてます。小さじ1杯くらいかな。
カレーやシチュー、パスタソースを作るときも結構いれます。
酒粕のあの独特の香りや風味は、加熱すると飛びますので大丈夫です。

お味噌汁も、めんどくさいので、お椀にそのまま入れてかきまぜてます。
溶けないことが多いので、結局普通に食べてますが。

酒粕を食べると、肌がもちもちっとするんです。
ツヤも出てきて、発光するお肌になってきます。
私の場合、食べ始めて1週間で効果を感じ始めました。

それからもう7年くらい食べています。

先週もこの話を肌荒れで悩んでる生徒さんに話したら、すぐ買って食べてるそうです。

酒粕の選び方にはポイントがあります。
「おいしいお酒の酒粕にする」
おいしい酒の酒粕は、やっぱりおいしい。

パッケージの後ろにある原材料をみてください。
「米」と「米麹」だけのものがおすすめです。
醸造アルコール、の文字がある酒粕はツンとしたアルコール臭がします。
スーパーで売ってる酒粕はだいたい入ってるんですよねー

旅先でのおみやげには、たいてい酒粕を買ってくるくらい、今じゃすっかり酒粕マニアです。
これからの冬の季節は酒粕もシーズンです。
日本酒は冬に作るものなのですから、お酒の搾りかすである酒粕も新酒のシーズンが旬。

酒粕ライフを始めるにはぴったりです。

  ★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 コース 20時~
・10/29
・11/12 ・11/26
・1/7 ・1/21
●土曜日 コース 15時~
・11/13 ・11/27
・12/4 ・12/18
・1/8 ・1/22 
●日曜日コース 15時~
・11/7 ・11/21
・12/12 ・12/26
・1/9 ・1/23 

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. 顔も体も洗わなくていい

  2. 頭皮が恐ろしくほぐれる!おやすみ前の簡単ヘッドスパ

  3. 肌の乾燥対策。大事なのは高級クリームではなく

  4. 肌がすべすべになる石鹸を見つけました!

  5. 「顔を大事に扱う」こと

  6. 肌荒れの急所は「左内もも」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。