「顔を大事に扱う」こと

顔、大事に大事に扱えていますか?

美人とか不美人とかって、全く関係ありません。
ぞんざいに扱っていることが多いのでは?

たとえば、化粧水をつけるとき。パンパンたたいて押し込んでいたり、
ふき取るときにざざっと力を入れていたりとか。

そんなことに気づいたのは、先日ファンケルショップでエイジングミラーチェックなるものをしたから。
わたし、美肌自慢してるんですよ。
にもかかわらず、美肌度が50だったんですよ!
100のうちの50。ようは50点ってこと。びっくりしました。

たしかに花粉症でかゆいし、チクチクしてはいましたよ。コンディションは悪かった。
いつもよりちょっと下かな、ぐらいで受けたら。

鏡の前に顔を置いて、写真を撮ると、今は出現していない隠れたシミ、
毛穴が開いているかどうか、
肌のたるみ、くすみがわかるっていう怖い鏡ですよ。

そしたら、毛穴はないってことで合格点が出たのですが、
驚いたのが、くすみが割とあるってこと。
くすみ。。そう、くすみです。

しかも、その理由がちゃんと顔を洗ってないから、とのことで。

思い返すと、顔、ちゃんと洗ってなかったかも。
石鹸で洗顔するのは夜だけ。乾燥肌なので、朝は水洗いです。
夜の洗顔も、美肌自慢にあぐらをかいて適当になっていました。
石鹸もちゃんと泡立てず、男洗い。

お化粧や汚れが落ち切っていなかったんでしょうね。
これは、いけない。

そういえば、世の女性たちってクレンジング、どうしているのだろう?
ふと気になって、生徒さんたちに聞いて回った。
オイル、ミルク、洗顔フォームなどでちゃんと洗っているって。そりゃそうか。
逆に、私が洗顔を適当にしてて苦笑いされました…

反省。

夜、お風呂で石鹸をきちんと泡立てて、やさしく丁寧に洗ってみました。
3日で顔のくすみが取れてきた気がします。
肌色が明るくなってきています。

チェックミラーのときは、うん、やっぱり顔色、茶色っぽかったです。

顔って、やさしくやさしく丁寧に扱っていけないといけない場所。
からだのなかで一番、ていねいにしてあげないといけない。

顔=尊厳 の場所だからです。

だから、顔にビンタなんてしちゃいけないのです。
もし、ビンタなんてされたことがある人は、その時のこと、決して忘れていませんよね。それがたとえ親であっても。
それほどまでに、自分の核となる場所だからです。
ほほをやさしくなでるって愛情表現だし、愛がなければできない。

赤ちゃんのほっぺって、やさしく、それこぞ壊れ物のように触れますよね。
自分の顔も、それくらいていねいに扱う。

大切なことを忘れていました。

尊厳を守るって、大げさなことではなく、自分の顔をやさしく触れること。

今日から、顔をあらうとき、スキンケア、メイクのとき。
やさしくふれてみて!
心がじわっと温かくなるのを感じます。

  ★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●土曜日 コース 15時~
・7/6 ・7/20(13時30分) ・7/27 ・8/10(13時30分)
・8/17 ・8/31 ・9/7 ・9/29 
●日曜日 コース 15時~
・7/7 ・7/21 ・8/18 ・8/25 ・9/8 ・9/28 

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. 顔も体も洗わなくていい

  2. 肌荒れの原因は便秘・寝不足だけじゃない

  3. 肌年齢を一気に引き下げる「あの食材」

  4. 女は潤ってきゃ!冬の美肌対策はやっぱりコレです

  5. 花粉症の敏感肌で化粧水を変えてみた。1か月後の肌は?

  6. 美肌になりたいなら…化粧品は関係ない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。