ヨガをしたら腰が痛くなった…その理由とは

「ヨガをしたら腰痛になっちゃいました」
「家でヨガをやってみたら、腰が痛くなってやり方がおかしいのかな?」

これ、時々聞く話です。
レッスンでも、相談されることがあります。

何のポーズをして、どうやったら腰が痛くなったのか。
生徒さんに聞いてみて、どうやったのか教えてもらいます。
ケースバイケースではありますが、たいていの場合はこれです。

腹が抜けている。

お腹の力がぬけて、腰が引けた状態でヨガをやってるんですね。
腰が引けたままポーズをとると、反り腰になったり、腰の一点に力が集中して痛めやすくなります。

たとえば、

このポーズ。

後ろで手を組んで肩甲骨を寄せる、肩こり解消のポーズです。
このポーズでも腹の力が抜けているとどうなるかというと…腰がそり過ぎて、ピリッと
軽い痛みが走ります。
次に、おへそを背骨に近づけるように下腹部に力を込めます。
その状態で後ろで手を組んで肩甲骨を寄せていくと…さっきと違いませんか?
腰が攻撃される感覚はありませんよね??

ヨガやストレッチをすると腰がおかしくなるんだよなあ、
と思っているときは、「腹を抜かずに」やってみてくださいね!

  ★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 コース 20時~
・1/6 ・1/20
・2/3 ・2/17
・3/10 ・3/31
●土曜日 コース 15時~
・1/7 ・1/28
・2/11 ・2/25
・3/11 ・3/25
●日曜日コース 15時~
・1/8 ・1/22
・2/5 ・2/19
・3/5 ・3/26

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. 【ご感想】「みなさんいい方ばかりで入りやすいです」

  2. 体が硬いからヨガができないと思っていませんか?

  3. ヨガウェアはいりません。ジャージでOK

  4. なんでヨガやらないの?

  5. 1日何分ヨガをすればいいですか?

  6. ヨガでバストアップ。補正ブラいらずの美胸になる!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。