”胃腸の働きを活性化する”ヨガ

レッスンの前に、みんなの体調や状況をきいているのですが、
ここのところ、便秘の人が多い。
おなかをさわると、パンパンに張ってる。硬い。
ガスがたまっているのです。お仕事の制服がキツイっていう方もいます。

便秘って、軽くみんな口にするけど、声を大にして言いたい。
「便秘だけは、ダメ、絶対!」

想像してください。
体から出てくる便。あれ、くさい汚いものとして扱っていますよね。
素手で触るなんてとんでもない!(私もです)トイレではさっさと流しちゃう。

でも、そんなけがれたものを、おなかに溜めたままでいるのは…素手で触れない
ものを、直で腸にお取り置き中ということ。。
便をためたまま、キレイにお化粧したりキレイな服を着ていたり
って微妙ですよね、冷静に考えたら。

便秘が良くないのは老廃物を排出してないってわけで、
毒素を持ったままじゃ美容どころか健康にも悪影響が出るのは周知の事実なわけで。
なんとかしようと、思うわけですね。

便秘を解消しようとすると、たいてい、こんなことをしませんか?

・食物繊維をとる
・水をたくさん飲む
・乳酸菌をとる
・発酵食品を食べる

全部正しいです。正しいですが、肝心なことが抜けています。
普段から便秘じゃない人が、便秘気味程度になったのなら、
上記の対策で十分でしょう。次の日はするっと出ちゃうんじゃない?

本気の便秘だったら、一番にやらないといけないのが、
体を動かすこと。特に下半身。
便秘の人はたべもので何とかしようとするんだけど、動いてないんですよ。みんな。
歩いてない。特にコロナが蔓延してからは歩数がめっきり減った人が多い。
下手すりゃ一日300歩いかない日もあるのでは?

便秘だな、ガス腹だなと思ったら、一番最初にまず歩いてみて。
歩くのは外でじゃなくても、家のなかで足踏みしててもいいし。

そして、おなかのハリ対策ヨガを試してみてください。
こちらです!

 

 

「正座で寝」。
正座をして、そのままゆっくりと後ろに倒れていきます。
そして、腕をバンザイしてお腹を縦方向に伸ばしていきます。
おへそを縦にするイメージ。
おなかに肉がついちゃうと、おへそが横向きになってますよね。
グラビアアイドルの縦のおへそにするぞ!ってつもりでやると、お腹が縦にのびます。

お腹を縦にすると、胃腸の働きが促されるので消化が助けられるんです。
便秘でつまってるときには、出てきやすくなるし、
食べ過ぎて胃が辛いときにもおススメです。食べ過ぎのお腹の苦しさがラクになります。

正座した状態が辛い場合。膝が悪いとか、腰が痛いとかのときは
立った状態でもできます。

 

 

 

 

 

両手の平をあわせて上に伸ばし、ちょっと体をそらします。
腰がつらかったらできる範囲でOK。
正座している時と同じように、おなかを伸ばして、おへそを縦にします。

胃の調子がスッキリしてくるし、ガスが抜けやすくなります!

便秘のとき、食べて出そうとしても、かえって詰まっちゃうので、
体を動かすほうが気持ちいいしラクです。
この方法、年末年始の食べ過ぎシーズンには有効だから覚えておいてくださいね!

  ★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 コース 20時~
・10/29
・11/12 ・11/26
・9/17
●土曜日 コース 15時~
・10/9 ・10/23 ※体験のみ10/30
・11/13 ・11/27
・12/4 ・12/18
●日曜日コース 15時~
・10/17 ・10/31 ※体験のみ10/24
・11/7 ・11/21
・12/12 ・12/26

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. 台風が来ると頭が痛い!そんなときは

  2. ひざ痛があっという間に和らぐポーズ

  3. 梅雨どきは、足元を冷やさない

  4. 43歳なのに毎年背が伸びているのはヨガのおかげ

  5. 四十肩・五十肩にぴったりの1分ヨガ

  6. デスクワークの肩こりはこれで解消できます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。