瞑想しません

ヨガ、といえば瞑想。

こんなイメージを持っている人が多いです。
たしかに、ヨガする人は瞑想する割合が高い。

もともと結びついてるし。

でも、私は瞑想しません。

レッスンで瞑想することは、ありません。
最初から、瞑想を取り入れようと思ったことがありません。

私がレッスンで一番大事にしているのは、「笑い」です。
笑ったとき、体がゆるむから。
笑ったときって、あったかくないですか?

笑って、楽しくって、気持ちいいとき、
体は変わります。

静かにじーっと呼吸するのは、家でも一人でもできること。
むしろ、一人のほうがやりやすい。
レッスンでみんなでやる醍醐味は、みんなで楽しい空間に居られることだと思うんです。

それに、ほかの人がいるとなんだか隣の人が気になったり
自分だけ集中に入れないって感じたりするから、
瞑想しません。

まあ、私は家でもあまり瞑想はしないのですが。

1人っきりになることが少ないのと、
正直、苦手意識があり、
なかなか深く集中に入れません。

ヒーリング音楽かけてみたり、お香たいてみたり、
いろいろやるんだけど、うまくいかず。

だったらまあ、やりたくなるまでやらなくていいや、
って結論に至りましたよ。

私にとっての瞑想は、座って呼吸するのではなく、
歩くこと。

歩いてるときって、無の意識に近い状態になれます。
頭スッキリしてきますよ。
ごちゃごちゃ余計なこと考えちゃうときも、
歩いてエネルギー抜いちゃうと、ごちゃごちゃが減ってます。
じっとしてるより、動いてるほうが性に合うんですね。

おススメは、いつも通ってる見知った道より、
わざと、知らないところを歩くんです。

知~らない 町を 歩いてみ~たら~♪

いいんですよ、すっごくいい!
ヒーリング効果あるある!

エネルギー消費されていい感じに疲れてくるから、
夜もよく眠れる。

歩き瞑想、いかが?

関連記事

  1. 3行日記で自分がわかる!

  2. 1日ひとつのポーズでいい

  3. ヨガ=ポーズをとること?

  4. ビニール傘の最期ってどうなるの?

  5. ケーキ食べて”罪悪感”、感じちゃった?

  6. 節目のときは、掃除してみる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。