ひと味違う「薬効」甘酒を飲んでいます

甘酒大好き!

美肌とお腹を整えるために甘酒にはまって
5年以上たちました。

最初は特に銘柄にはこだわらず、スーパーで買った甘酒を飲んでおりました。
もちろん、スーパーの甘酒おいしいです。

そんな中!
夫の実家がある広島県・福山市のすばらしい
甘酒を発見いたしました。

こちらです。

鞆の浦名産「保命酒の花」。

この甘酒は、福山市の名産「保命酒」づくりでできる酒かすなのです。
※ちなみに福山市は、景観で有名、ポニョの映画のイメージとなった
鞆の浦という観光地がある静かな町です。
坂本竜馬が起こした「いろは丸事件」の舞台ともなった町だそうです。

保命酒というのは、薬用酒です。
江戸時代から福山で作られた生薬を使ったお酒です。
昔の人は、薬が飲めなかったので、薬用酒で病気を癒していたようです。
TVCMでよく見る「養命酒」に似ていますが、養命酒より甘くて飲みやすいです。

初めて保命酒を飲んだのは、夫の実家で法事があって福山に帰ったときです。
ひどい風邪をひいていて、ふらふら状態のとき、
保命酒のお店の店先で煮出しているのをもらって飲んだら…
体に染みわたる感じがして。
「いまこれを体が欲しがっている!」と思ったんです。

それから保命酒をお取り寄せして、
ずっと飲んでいます。

しばらく、保命酒しか注文していなかったんです。
注文するときに、たまたま一緒に頼んだのが、
この「保命酒の花」。

飲んでみたら、おいしかった!
酒かすなので、米麹の甘酒よりは、
お酒っぽい味はします。
でも、通常の酒かすよりは、お酒くさくありません。

わたしの実感は、おなかに効く。
お腹の調子が悪い時に飲むと、
整います。どっちかっていうと、下り気味のとき。

保命酒は、
疲労・冷え症(四肢冷え)・頻尿・尿減少・しびれ、
かすみ目への効能があるといわれているので、
「保命酒の花」も期待できそうですね!

公式ライン始めました!
40代女性の健康にお役立ち情報や、ホロスコープをからめた
ここだけの話をお届けします!

友だち追加
 

★仕事運に特化! ホロスコープ鑑定
鑑定についてはこちら



★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 コース 20時~
・3/8 ・3/29
・4/12 ・4/26
・5/10 ・5/24
●土曜日 コース 15時~
・3/9 ・3/23
・4/13 ・4/27
・5/11 ・5/25
●日曜日コース 15時~
・3/3 ・3/17
・4/7 ・4/21
・5/12 ・5/19

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. 顔色が悪いのは嗜好品の取り過ぎかも

  2. 今日は満月! 実は美容に最適な日

  3. おなかがすいてないなら「食べない」

  4. 「飲む点滴」って実感した「甘酒パワー」

  5. たまに体に悪いことをするほうが強くなる

  6. いつも美肌を褒められる私の「秘密兵器」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。