1/27(日)朝霞市「真冬の冷え性改善!温活ヨガ」体験イベント開催【限定3名】

冷え性だから、冬になると手足が冷えてツライ。冷えが原因で常に体調が悪い。
食事、半身浴、靴下の重ね履き…冷えは体質だから何をやっても改善しないと思っている方へ。

  • 冬場は冷えてお腹が痛い
  • 手足が冷えて、しもやけができる
  • 寒いと腰が痛くなる
  • 肌がくすんで荒れている
  • 寒すぎて夜、なかなか眠れない
  • 冬は肩こりがひどくなる
  • 生理痛がこの時期は悪化する

こんな悩みをお持ちではありませんか?

そして、悩みを解決しようとして、

  • 半身浴をしまくる
  • 靴下を4枚重ねてはく
  • カイロはお腹と腰のダブル貼り
  • インナーを重ね着する
  • カフェインの入った飲み物を絶つ

上記のような行動をしていませんか? なんと全部、間違いなんです!!

一つでも当てはまってしまった方へ。
「真冬の冷え性改善!温活ヨガ」体験イベントのご案内です。

■冷え性が改善できる温活ヨガとは?

冷え性は、体質だからどうしようもない。なかなか良くならない。そんなふうに思ってあきらめている人がすごく多いです。
でも、冷えは体質ではないのです。「冷え」に対しておびえすぎですよ!

そもそも「冷え」というのは、体が温まらなくなっているという状態のこと。
体って血が循環すると温まるので、血流が悪いと冷たくなるんですね。とはいえ、血は常に循環してるじゃないですか。生きてる限り。
なら、血を流すようにすればいいという話。

血流を良くする一番の方法は、体を動かすこと。
動いた後って、血がどくどく動いているのを感じますよね?
そうすると、暑くなるし汗をかく。
あたためようと靴下をはいたりカイロを貼ったり、ホットドリンクを飲むとか、外側からなんとかしようとするのではなく、自分の体がもともと備えている「体をあたためる仕組み」を使えばいいだけなんです。

わたしも、この仕組みを知るまでは「わたし冷え性だから」と冷え性という言葉を免罪符のように使っていました。
実際、平熱は35度台で手は氷のように冷たいし、冬は胃がキューっと痛くなって。そういえば、よもぎパッドを当てていた時期もありました。
カイロは腹巻きの上からダブルで貼っていたし、毎年2月には大風邪をひくのが恒例でした。

でもそれって、20代に入ってからなんですよね。
子どもの頃は北海道出身なので、それこそ氷点下でも真冬に外で遊んでいましたが寒いなんて思ったこと一度もなかった。むしろ暑かった。子供のときは、毎日それなりに動いていたんですね。

だったら、動けばいいだけ!

私が出会ったヨガは、無理なく気持ちよく体を動かしていくので、「運動するぞ!」という気合は全く必要ないです。

体のなかで大きな血管が通っている「股関節」と「肩甲骨」を中心に動かしていきます。
ふだんの生活ではあまり動かさない場所。なので、股関節を動かすと、とたんにぽっかぽかになってきますよ。
「冷えない体の仕組みづくり」を知ったあとは、少しずつ寒さを感じることがなくなり、平熱も36度6分くらいに上がっていきました。
手もあったかくなり、カイロは貼っていません。冷え性返上しました。ついでに肌ツヤもアップ。

■運動は苦手だけど冷えを改善したい方におすすめです

運動する、となると大ごとに感じてしまいますよね。
しかも、ヨガと聞くと「わたし体硬いし」ってなっちゃうかもしれません。

安心してください。体が硬い人にこそ来てほしい!
ふだん運動不足で体が硬い人こそ、効果を実感できるから。

タイ式ヨガアルンのヨガは、運動が苦手・体がかたい、ヨガ初心者の方にこそおすすめしているんです。
難しいことは一切やりません。楽しいのが一番。だって考えながら頑張りすぎると、冷えちゃいますから。

頭の使い過ぎも冷える一因なんですよ。一緒に楽しくあたたまりましょう。

■参加者のご感想

レッスンに参加していただいた方からは、こんな声をいただいています。

「やりやすいヨガで楽しい。難しいポーズはしてないのに、体がほぐれ、ぽかぽかして気持ちいい効果が持続しています」
(40代 Hさん)

「今まで運動が長続きしたことがないのに、このレッスンは続いたので自分でもびっくりしています」
(30代 Mさん)

「すぐに汗ばんできました。いつも指先が冷たいのにレッスン序盤であたたかい!」
(50代 Tさん)

みなさん、ヨガはほぼ初心者でしたが、楽しく参加していただき、ぽかぽかに。

■レッスンを受けるとこうなります

まず一番は、冷え性というレッテルをはがします。動けば血流がよくなり体が温まることが実感できるので、冷え性が体質ではないことに気がつきます。

そして、冷えているとどうしても思考も固まっていくんです。寒いと体ってキュッと縮まりますよね。呼吸が浅くなって、前向きで柔軟な考えが持てなくなるんです。もともとの性格なんかじゃなく、冷えた体に心が引っ張られているだけ。心のこわばりもほぐしていきましょう。

レッスンでは、自宅や職場で取り入れやすいポーズをお伝えするので、寒さを感じたときにすぐ対処する方法(=冷え対策の武器)を手に入れることができるのです。

冷えない体づくりが、自分でもできるようになります。

■レッスンではこういうことをやります

(1)深い呼吸…気持ちがゆったりすると体温が上がります。
(2)肩甲骨ほぐし…上半身の血流をよくし、こりをほぐします。いきなりワキ汗がどばっと出ることも!?
(3)股関節ほぐし…太い血管やリンパが通る股関節をやさしくほぐしていきます。一気に体中のめぐりがよくなり、全身リフレッシュ。ストレス解消にもなります。
(4)おなかをマッサージ…冷えて働きが低下した内臓にアプローチ。自分でできるおなかのマッサージ法をお伝えします。

■イベントレッスン概要

・日時 2019年1月27日(日曜日)14時~15時
・場所 朝霞市仲町市民センター・和室(東武東上線・朝霞駅 徒歩3分)
・料金 通常価格5000円のところ2000円
・定員 限定3名
・地図 https://loco.yahoo.co.jp/place/g-bfX5CxQLgFs/map/

■特別価格での超少人数3名のセミプライベートレッスン

冷え性改善に今度こそ取り組みたい方。
限定3名、通常5000円→2000円のこのイベントで、冷え性と縁を切りましょう1

また、本イベントレッスンは、タイ式ヨガアルンのレッスンを始めて受ける方のみお受けいただけます。

主催者プロフィール

タイ式ヨガアルン 水野 暁(みずの・あき)

自らの経験をもとに、タイ式ヨガ・タイ古式マッサージを通じて
女性の体質改善を手伝っています。
ヨガで体を変えれば心も整うとわかってからは、笑顔で過ごす日々を送っています。
クラスはリピーターが多く、楽しいクラスで元気になった、
体質が変わった、生理が順調になったと嬉しい報告をたくさんもらっています。
2016年9月、アジア最大のヨガイベント、
「ヨガフェスタ 2016」にて「トライアルクラス」を担当。
「子宮をあたためるハッピーヨガ」というクラスを行い、大好評をいただきました。
ヨガで人生ハッピーに!を広げていくべく活動中。

さあ、一緒にヨガでからだを変えていきましょう!

冷え性から解放されたい
寒さからくる体調不良を改善したい
からだも心もぽかぽかになって、前向きな自分になりたい

という方は、ぜひレッスンでお会いしましょう。

関連記事

  1. レッスン中のポーズは少なくていい

  2. レッスン中にプゥ~♪ 出物腫れ物なんでもござれ

  3. 「今日のお茶なに?」レッスン時にティータイム

  4. 夏休み明けのレッスンは「ちょっとした物産展」

  5. ヨガマットはどれがいいですか?

  6. 飲みより実はハッピー!な夜ヨガ。金曜日夜のレッスン時間が20…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。