冬の養生おやつ「柚子りんご」

カンタンでおいしくて、しかも体にいい!
冬のデザートを今日、作りました。

それが写真の「柚子りんご」

作ったって言っても、切って混ぜるだけだから。
とはいえ、手作りデザートって「自分に手をかけてる豊かな時間」って感じしない?
そこへ冬の旬の「りんご」と「柚子」。
体へのいたわり感が増して、素敵女子ぽいですよね。

作り方はわずか3ステップ。

【材料】
りんご1こ
柚子 半分
はちみつ 適量

【作り方】
(1)柚子とリンゴを切る。
※りんごは一口サイズ。柚子は5ミリ×8ミリくらい。
(2)深めのお皿に入れて、はちみつを入れて混ぜ合わせる。
(3)冷蔵庫に入れてなじませる

あれ?3つ目は冷蔵庫に入れるだけだから、実際は2ステップでしたよ。
2年前にこのレシピを知り、はまりました。
おいしいし、罪悪感がないのがいい。

スイーツって心もしあわせにしてくれるものだけど、
食べた後「食べちゃったよ」という罪悪感がうっすら湧いてくるのはなぜ?
心から幸せに楽しめなくなっちゃった、私。

食べてるときはいいんだけど、そのあとに
夕食減らさなきゃ、とか、明日からごはん軽くしよう、とか運動量ふやして消費か
なんて考えてる。

だからもうたまにしかケーキ食べなくなっちゃった。
まあ、もともと甘いものを積極的に食べる習慣はないんだけども。

その点、柚子りんごは罪悪感がゼロ。
リンゴ食べたらお腹の調子よくなるし、はちみつで喉も潤う。
はちみつって、便秘の人にはいいんですよ。漢方的に腸を潤す効能あるので、便秘の人におすすめしてる。
柚子のほろ苦さも好きです。
柚子はかんきつですが、ストレス溜まってる人はかんきつ系いいですよ。
リラックス効果あるから。

こんな講釈たれなくても、自然に求めてるってことは
お腹を軽くしたいし、ストレスもあるのかわたしは。何よりおいしいし!

まあ、現代社会に生きてる人はみんなお腹すっきりさせたいし、ストレスありますよねー

今だけの冬のデザート、ちょいと作って体にいいことしてる素敵女子気分、味わいましょ。

  ★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 コース 20時~
・1/7 ・1/21
・2/4 ・2/25
・3/4 ・3/18
●土曜日 コース 15時~
・1/8 ・1/22 
・2/5 ・2/19
・3/12 ・3/26
●日曜日コース 15時~
・1/9 ・1/23 
・2/6 ・2/27
・3/6 ・3/27

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. グルテンフリーがいいのはわかっているけど

  2. グルテンフリーについて。これくらいが丁度いい

  3. 肉を食べないでいると、寒いんです

  4. おなかがすいてないなら「食べない」

  5. 肌のために、コラーゲンよりもコレ食べます

  6. たまに体に悪いことをするほうが強くなる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。