じんわりよく効く「ツボの押し方」のコツ

ツボの押し方ひとつで、効果がものすごく変わるんです。
上手におしたいって思いませんか?

コツは2つ!
(1)息を吐きながらじわ~っと3秒かけて押して
(2)3秒かけてゆっくり戻ってくる

じんわり戻る、ってのがポイントです。
押すときより戻るときのほうが絶対大事なんです。
戻るときに、時間をかけてじわじわ戻ってくると、体にツボ押しの余韻が残ります。
この余韻を味わわせるのが、ツボ押しの醍醐味。

下手くそは、戻るときにパッと手を放すの。
余韻もへったくれもないツボ押しになってしまうのですよ。
体がびっくりしちゃう。

3秒という時間は、押してみると意外とゆっくりで時間を使います。
そうそう、押すときもいきなり強く押さず、だんだん内側に指を収めていくような感覚で。

ちなみに、ツボの位置は本やネットで出ているのですが、
実際に正確な位置を見つけるのは難しいです。人によっても微妙に位置が違うし
日によっても少しずれてく?ってくらい、捉えにくい。
だから、「だいたいこの辺り」「気持ちいいとこ」「いた気持ちいい場所」
でOKです。

たまに、まぐれのようにツボに正確にはまるときは、恐ろしく効いちゃいます。
以前、足の三里にお灸をすえたとき、ほんとのほんとの足の三里にはまって
「きたーっ」とビリビリ刺激が入って、体が急激に温まったことがありました。

家族のツボ押ししてあげるとき、もちろん自分のツボ押しのときも
ちょっと気にしてみてくださいね。
「お、ツボ押しうまいね~気持ちいい」といわれること請け合いです。

  ★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 コース 20時~
・1/6 ・1/20
・2/3 ・2/17
・3/10 ・3/31
●土曜日 コース 15時~
・1/7 ・1/28
・2/11 ・2/25
・3/11 ・3/25
●日曜日コース 15時~
・1/8 ・1/22
・2/5 ・2/19
・3/5 ・3/26

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. ドライアイを解決する最終兵器

  2. おりものが増えた…思い当たるのはアレだ

  3. 動かないと「おなかが張る」。簡単ガスっ腹解消法

  4. 春は頭痛になりやすい。ガリガリとマッサージを

  5. ヨガでは痩せません。でも適切な体形になります

  6. 風邪は「目の疲れ」からも始まる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。