「レッスンの翌日、腰痛が劇的によくなりました」

腰痛の理由は姿勢とか仕事のせいじゃない

腰痛の人、多いです。
いつも痛いと言う人もいれば、ときどき何かの瞬間に危ないって感じになる人。
重いものを持つ・立ちっぱなしなどの仕事の関係でおかしくなった、
痛いまでいかなくても、違和感があって危ない感覚を持ち続けている人。

この前、レッスンのときに腰痛を訴えてる方がいらっしゃいました。
「今日来るのどうしようかと思った」
というくらい、危険水域に入っていたらしい。
仕事で重いものを持ち運ぶ作業が続いたと。うん、それは誰でも腰に負担が来る。

腰にごつめの腰痛サポーターをまいて、恐る恐る動いていたので、
その日は肩の力を抜くヨガをやろうと思ってたけど、即、腰痛対策へと変更。

腰をいたわるヨガをたくさんやってもらいました。
翌日、家でもやったりしたそうなんですが、腰、よくなっちゃったと。
サポーターもしないでも不安感なく過ごせるようになったそう。
たった1日2日ですよ。
それくらい、動かすということは偉大なんですよ。

さて、腰痛の原因は何だと思いますか?

重いものをもったから。
姿勢が悪かった。

違います。

この時期(夏の終わり~秋のはじめ)は、腰痛が増える季節です。
そのこころは

冷えです。
夏にたまった冷え。

特に今年のように一カ月毎日猛暑だった夏は冷房をかけないとやってられませんでしたし、
冷たいものを飲むことが多くなかったですか?
わたしもなぜかこの夏は、炭酸水にはまった!

重いものをもった、変な動きをしたとか機能的な要因もあるにはあるけど、
おなか、内臓の冷えがダメージ与えます。

思い起こすと、ビール飲んだりアイス食べたりしませんでしたか?
冷房のきいた部屋に長時間いたりとか。
(ちなみに私は冷房冷えありました。レストランで。なんであんなに冷やすんだろう?
足がおそろしく冷たくなりました。
生理中だったので、その夜はお風呂に長く入って冷えをとったけど、
夜中に生理痛の腹痛と久しぶりの肛門痛で目を覚ました…冷えとはかくも恐ろしいもの)

たまった冷えが腰痛を引き起こしています。
まずは、ゆっくりお風呂に入って冷えをとること。

その次にするのが、脇腹を伸ばすことです。

腰痛の時はわき腹が縮んでいる

腰痛のひと、腰が痛いときはわき腹(ウエスト部分)が縮んでいます。
触ってみると、かたくなっているんです。
なので、ここを伸ばしていきます。

腰痛のときは、動かすこと自体に恐怖心があるので、
ゆっくり怖くない方法でやります。
一番やりやすいのはこれ。

立ったままでゆっくり両手を挙げて、じっくりと脇腹を伸ばしていきます。
怖くなったらやめていいです。
やってみると、自分の脇腹が縮んでたことに気づきます。
自分のことって、自分がいちばんわからなかったりするんですよね。

これをじわじわやっていくと、腰の重さや痛みが和らいできます。
予防にもいいです。
腰が危ないなって思ってる人は、普段からやっておくと、腰痛が起こりにくく
なってくるのを感じると思います。

自分の体を触ったり硬さを確認したりという機会は少ないかもしれませんね。
自分の体をさわってみてください。
体って、とても正直だし賢い。喜びますよ!

  ★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 コース 20時~
・10/2 ・10/23
・11/6 ・11/20
・12/4 ・12/18
●土曜日 コース 15時~
・10/10 ・10/31
・11/14 ・11/28
・12/12 ・12/26
●日曜日コース 15時~
・10/11 ・10/25 
・11/8 ・11/29
・12/13 ・12/27 

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

 

 

関連記事

  1. 仕事中に肩バリバリ。簡単ヨガで和らげて!

  2. 肩こりに効くヨガの簡単ポーズはこれ! 悪化しないヨガのやり方…

  3. 台風が来ると頭が痛い!そんなときは

  4. ヨガでストレスを軽減。メンタルに効果アリのポーズはコレ!

  5. セルフマッサージで夏バテ解消! ポイントは「おなか」

  6. 機嫌がよくないときはもしかして●●かも

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。