1年間の閉じこもり生活の弊害が出てきている

最近、お問い合わせをいただく方が決まって言う言葉。

「コロナで1年間閉じこもっていたら、体が固まってしまって」

肩がいたい。
ダルさが取れない。
夜眠れない。

示し合わせた?ってほどにみんな言う。
緊急事態宣言が最初に出たのもちょうど1年くらい前でしたね。

そのあいだ、
「通っていたホットヨガに行くのをやめた」
「ダンスをやってたけど、密着するし怖いからやめた」
「ずっと閉じこもっている」

仕事にいったり、多少外出はするけど、
いままで好きでやってたこと、楽しかったことを断つ。
ストレスです。

気持ちもストレスになるけど、体を動かさないと気持ちが動きません。
感染しないことは大事。予防も大前提。
でも、怖がって体も気持ちも閉じこもるより、

「コロナにかかっても、ひどいことにならなかった」
「血流よくしてかかりにくい体を作ろう!」

ほうが百万倍大事じゃないでしょうか。

そっちのほうが、人間として動物としての前提ですよ。
思い切って、体動かす習慣をもう一度作りませんか。

少人数なので、体験レッスンに来てくれた方や継続してくれてる生徒さんたちも
「密じゃなくて安心した」
「休まないで続けてよかった」
と言ってくれています。

おりしも季節も「啓蟄」。
冬のあいだ土のなかにいた虫も地上に出てくる季節です。

  ★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 コース 20時~
・10/29
・11/12 ・11/26
・9/17
●土曜日 コース 15時~
・10/9 ・10/23 ※体験のみ10/30
・11/13 ・11/27
・12/4 ・12/18
●日曜日コース 15時~
・10/17 ・10/31 ※体験のみ10/24
・11/7 ・11/21
・12/12 ・12/26

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. ヨガ=ポーズをとること?

  2. ジェンダーレスを肌で感じた「子どもサッカー」

  3. ちょっとだけ「日常から”逃げる”」

  4. 瞑想しません

  5. 自分を大事にするなら、まず便秘なおせ

  6. 「教室がお休みにならないで良かったです」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。