足元が冷える…冷え性のためのセルフマッサージ

また台風がくるらしいですね。雨が続くし、
今年って秋が寒い!

足が冷たい~って女性多いと思います。
足が冷えるってことは、
下半身の血流が悪いってこと。

つまりは…
子宮が冷えている。。。

子宮が冷えると、生理痛になりやすい!
生理不順にもなりやすい。

女の一番大事な「子宮」を守る一番の秘訣は
あたためること!
簡単にしかも、効果抜群の下半身あっため術が
タイ式ヨガにあります。

タイ式医学では、、体中に
72000本の「セン」と呼ばれる
エネルギーラインが通っているといわれています。

凄い数ですよね。体中、くまなく走ってるってことなんですね。

そのうちの10本が重要とされていて、
タイ式ヨガやタイ古式マッサージではこの10本を
刺激して、エネルギーの流れを整えます。

↓の写真はタイのセンを示したもの。
見つけた人って、おそらく、センは見えないけど、
ここを刺激すると元気になるな、調子よくなるなって
経験から見つけたんだろうな。

さてさて。

前回のレッスンで、大好評だった脚のセンを刺激する
タイ式ヨガポーズをご紹介します。

「脚をマッサージする仙人のポーズ」。

タイ式ヨガって、もともとは2500年前の
タイの山奥で修行をしていた仙人たちが、
自分たちで体のこりをほぐすために生み出したものなんです。
だから、○○の仙人のポーズという名前がよく出て来ます。

脚をマッサージする仙人のポーズ、
とっても簡単なのに、終わったあとは
脚にエネルギーが流れるのを感じる不思議なポーズ。
脚全体にじわっと熱いものが流れてる!
あったかい!とみんな声を出してしまったほど。

脚の内側、外側には重要なセンが走っています。
そこを一気に刺激できちゃうのがこのポーズ。

さっそくやってみましょう。

1

脚を伸ばして床に座る。
右足と左足はくっつけなくてもいいです。

2

手で以下の脚の6カ所を刺激していきます。
刺激の仕方は、手でギュッともむかんじ。強く握るのではなく、
刺激を与えるってイメージです。
(1)脚の付け根
(2)太ももの真ん中
(3)ひざの上
(4)ひざの下 ※ひざ関節はとばす
(5)ふくらはぎの真ん中
(6)足首

3
(6)の足首から(1)の足の付け根まで
同じようにもみながら戻ってくる

これを2回繰り返します。

どうですか?
脚にじわっと血がなれるような
エネルギーの流れをかんじるでしょ?

すごいんです。このポーズ。
脚が冷えてる方、生理痛にお悩みのあなた。
おすすめです。

●ただいま体験レッスン募集中です。
気持ちよくって、楽しくって、体を変えるヨガ、少人数で一緒にやりませんか?

会場 東武東上線・朝霞駅 (東口から徒歩5分)
仲町市民センター 和室

ピンときた方、どうぞ!
↓ ↓ ↓

お申込み・お問い合わせはこちらまで

関連記事

  1. 一石二鳥の骨盤底筋エクササイズ

  2. 忘年会の前にコレ。二日酔い防止対策

  3. 顔も体も洗わなくていい

  4. お腹にパワー注入!!

  5. 生理がなかなか終わらない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。