へそ浴で太陽からパワーをもらう

雨が続くと体調も気分もダウンしがち

もう10日くらい太陽を見ていません。
梅雨の晴れ間というものがない今年、しおれ気味になっていませんか?
人間も生き物。
植物が光合成をするように、人間も太陽をあびないと、しおれます。
最近、パッとしない。気分が落ちがち、なんですね。実はわたしが。

太陽が恋しくて。
今日、晴れたというほどではないけれど、雨がやんだときチラリと青空が見えました。
久しぶりですよ。青い空を見たのは。

すぐにベランダに出て、おなかを出しました。
「へそ浴」をするためです。そう、おへそに日光浴をさせるのです。

おへそを太陽にあてるだけで、体がぽかぽかに

おへそって、体の中心だしお母さんともともとつながっていたところ。
栄養や酸素を取り込んでいた場所です。
だから、エネルギーをどんどん大人になってからも取り込んできます。

って、なんか変なスピリチュアルみたいに感じた人いる??

全然違うんですよ。一回試してみれば、わかります。
へそからの吸収のよさと、何より太陽のエネルギーの大きさを。

おへそを出して日光浴させると、おなかがポカポカと温まってくるのを感じます。
ごくごくと温かさを飲みこんでいく感じ。
おなか出してるのにあったかいんですよ。春先にもへそよくをしたのですが、
ちょっと肌寒いくらいの日でおなか出すのどうなの?という気温にもかかわらず、
体があったかくなっていく。
元気がでてきます。

うつっぽいときに、朝起きて太陽の光を浴びるのが治療法といいますが、
この意味を頭でなく体感として理解できます。

晴れた日があれば、さっと数秒でいいので、おなかを出して日光浴をしてみて。
充電されます。

  ★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 コース 20時~
・2/12 ・2/26
・3/5 ・3/19
●土曜日 コース 15時~
・1/16 ・1/30
・2/13 ・2/27
・3/13 ・3/27
●日曜日コース 15時~
・1/17 ・1/31
・2/7 ・2/21
・3/7 ・3/21 

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

 

関連記事

  1. 水を飲まない人ほど「むくむ」の法則

  2. 自分の出したもの、見ている?

  3. 朝ごはんは食べたほうがいいのか、抜いたほうがいいのか問題

  4. 冷えの原因は「頭の使い過ぎ」も一因

  5. ヨガでは痩せません。でも適切な体形になります

  6. 頑張り過ぎのサイン「くいしばり」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。