肌の乾燥対策。大事なのは高級クリームではなく

あなたの、肌悩みって何ですか?

わたしの冬の肌悩みのナンバーワンは、乾燥です。
年中乾燥肌の私は、この季節が鬼門でした。
夏でも、あぶらとり紙って使ったことない。

あぶらとり紙って、使うと、半透明になりますよね。
わたし、まったくならない。

冬でも皮脂が出る人がうらやましかったですよ。
脂の出やすい、おでこにすら、出ない。
あぶらとり紙で皮脂をとってしまったら、大変だよ!って感じでした。

過去形です。

ここ2年くらい、肌のかさかさが気にならなくなってきました。

クリームとか、そういう外から付ける化粧品。
そういうことじゃないです。

体のなかから、うるおいを出せばいいわけですよ。

水分です。
水を飲むんです。

よく、水分とりましょうっていうと、
「私お茶飲んでます」っていう人がいるんだけど、それ違いますからね。

ほんとうの水。
冷たいのじゃなくて、常温かあたたかい水、お湯。
そういうのです。

それをチビチビ、熱燗飲むみたいに飲む。

ぐびぐびって飲むと、尿ででちゃう。
からだに水をいれて、潤わせるように、飲む。

乾いた女って、やーよね。

カサカサした女って、色気ないわよね。

だから!

水です。水。単純に。

高級なクリームも、美容液も、
水分のない、土台体力のない肌には浸透しないです。

化粧品のパワーを取り込める保水力のある肌、
いまから作りましょ!!

 

★体験レッスン受付中です。
楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!

ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 夜コース 19時45分~
・12/1 ・12/15 ・1/12 ・1/26
●土曜日 コース 13時30分~、15時~
・12/2 ・12/16 ・1/13 ・1/27
●日曜日 コース 13時30分~
・12/3 ・12/17 ・1/14 ・1/28

お申込み・お問い合わせはこちらまで

関連記事

  1. 花粉症の敏感肌で化粧水を変えてみた。1か月後の肌は?

  2. 肌年齢を一気に引き下げる「あの食材」

  3. 顔も体も洗わなくていい

  4. 肌荒れの原因は便秘・寝不足だけじゃない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。