足の裏を目覚めさせる

でこぼこの道を歩いたほうが、足の裏って生きてくる!
このまえ、舗装されていないハイキング道を歩いてて、気づいた!

山道とか、舗装されてない土の道って予測不能。
足の裏が、しっかりと地面を踏んでないと転んだり、石ころにつまづいちゃう。
足の裏が生きてるって感じた!
土のでこぼこや石の感覚を感じようと、足の裏が動き始めた。
いやー、ふだん、甘やかしてましたね。足の裏を。

あなたは、ふだん歩いているとき、足の裏って意識してますか?

実は、わたしはあまり意識していなくて、
たとえば、歩きすぎたときとか、靴が合わないとき、魚の目があるときなんかは
足の裏を感じるときがあるのですが、
そうじゃないときは、全然考えてなかった。

ヨガで、足の裏をさわったりもんだり、ツボを押したりはあるけど。

いつも、コンクリートで舗装された道ばっかり歩いてます。
平坦で、凹凸のない道。

平坦な道ばっかりに慣れてしまうと、足の裏もなまけるわ。
もうすぐゴールデンウイーク。
旅行に行く人は、旅先で。

そうでなくても、日常生活でも
コンクリートじゃない、土の道とかあぜ道って、意外と近くにあるのかもしれない。公園とか。

いつもと違う刺激を、体に入れるって、元気になる秘訣ですよー

  ★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 コース 20時~
・4/9 ・4/23
・5/14 ・5/28
・6/11 ・6/25
●土曜日 コース 15時~
・4/10 ・4/24
・5/8 ・5/22
・6/5 ・6/26
●日曜日コース 15時~
・4/4 ・4/18
・5/9 ・5/23
・6/6 ・6/20

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. その口癖が、思考・体をつくる

  2. 体を痛めない大掃除のしかた

  3. 朝ごはんは食べたほうがいいのか、抜いたほうがいいのか問題

  4. 風邪ひきそう。そんなときの「ヨガ的」対処法

  5. セルフマッサージで夏バテ解消! ポイントは「おなか」

  6. 梅雨どきは、足元を冷やさない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。