頭痛を予測するアプリ「頭痛~る」を使ってます

気圧の変化で頭が痛くなる、めまいがする、膝が痛い。
思いっきり気象病の私です。

年中ありますが、2月ごろの気象病は寒暖差も大きいし
いきなり雪が降ったり、気圧が大きく変わるので、頭が痛くなりやすいです。
2月半ばになると、春めいた日差しが出てくるけど、
今度は花粉症もあるし、雨も降るしでまた気象病が!

いつも気を付けて天気予報をみて、気圧の変化を予想しているのですが
うっかり忘れるときがあるんですよ。
頭がずっしり重くて、なんでかな?風邪?コロナ?って焦るものの
「あ、気圧だ」って気づきます。

普段から気圧の変化を知っておくと、前もって対処できます。
気圧の変化と頭痛の予測ができる、いいサイト・アプリをみつけました。

「頭痛~る」です。
https://zutool.jp/

3日先までの気圧の下がり具合がわかります。
「今日頭が痛いのは、気圧が下がったからか」とわかるだけで安心することもあります。
明日は気圧が下がる、明後日はどうなるがわかれば
前もって体を休めよう、早くねよう、ストレッチを多めにしておこうと養生できて
頭痛をやわらげたり、起こさないようにできるんです。

このサイトを知ってから、ちょくちょく見て、頭痛対策をしてます。
まあ、一番の養生は「早く寝る」が一番ですけどね!

  ★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 コース 20時~
・5/6 ・5/20
・6/10 ・6/24
・7/8 ・7/29
●土曜日 コース 15時~
・5/7 ・5/21
※5/14 13時30分~体験レッスン開催
・6/4 ・6/18
・7/2 ・7/23
●日曜日コース 15時~
・5/8 ・5/29
・6/12 ・6/26
・7/10 ・7/31

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. 腹巻き、しよっ!

  2. 自分の出したもの、見ている?

  3. 睡眠に勝る薬はなし

  4. 2018年スマホ時間を減らします宣言

  5. ヨガで子宮・卵巣の手術でできた「肛門痛」を和らげる

  6. 歩くだけで若返り。歩くメリット3つ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。