ヨガ=ポーズをとること?

「何か運動しなきゃいけないなと思っていたけど、
体も固いし、続かないと思ってた」
と生徒さんから言ってもらえることがあります。

これってつまり…ヨガも選択肢に入ってはいたけど、
できないって思ってるってことだよね!?

ヨガ教室に入ったら、こんなポーズできる人ばっかりって思ってる!?

ないない、ナイッ!

私もできませんから。危ない危ない。
肩がはずれたら大変です。

もしも、肩こりがあるなら、こうやって手を組んで
伸びあがるだけでも、十分にヨガです。

ポーズの完成形とるよりも、
体がのびて気持ちいいのが一番たのしい。

こういうふうに思うようになったのって、ヨガで体を痛めたことがあるからなんです。

ヨガを始めてしばらくしたころ、
ポーズを「ちゃんとキレイに」とろうとして、
首をぐにゃっとひねってしまったことがありました。
ちょっと頑張っちゃったんですよね。
周りの人ができてるから、私もやりたいっていう
なんというか、自己顕示欲?
あと、自分だけ、できてないのがイヤっていう劣等感のような。

それで、無理してぐきっと。

痛いなって思ってたんだけど、まあそのうち治るかなと放置してたら、
首が痛いのがなおらない。
結局、整体通いですよ。

そのとき思った。無理してポーズとるのやめよう。
周りの人がやってるからって、自分もあわせるのやーめた。
まわりの人ができてると、正直、できないと恥ずかしいって言うか、
やらないとダメかなって思っちゃいますよね。

でも、そのポーズ、できなくていいですよ。
途中までで全然オッケー。

体のどこかが気持ちよく伸びていれば。
それでいいんです。

★体験レッスン受付中です。
楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!

ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 夜コース 19時45分~
・1/26 ・2/9 ・2/23 ・3/10 ・3/23
●土曜日 コース 13時30分~、15時~
・1/27 ・2/10 ・2/24 ・3/10 ・3/24
●日曜日 コース 13時30分~
・1/28 ・2/4 ・2/18 ・3/4 ・3/18

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. 子どもがいないってことに、やっぱり劣等感を感じてました

  2. ヨガ界の瀬戸内寂聴になる!

  3. ”ピンク効果”ってやっぱりある

  4. 節目のときは、掃除してみる

  5. 1日ひとつのポーズでいい

  6. 「難しいポーズ=ヨガ」にあらず

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。