生きている限り、体は良くなろうとする

体って年齢とともに、退化したり劣化したりしていくもの、
そんな思い込みがあるかもしれません。

私もあります。数年前の写真を見ると、目の下なんて張りがあるし
今ほど疲れやすくなかったし、下っ腹も出てなかった。
目の病気もしてなかったし、腸内環境ももっと良かった。

あげたらきりがない。
でも、ふと「体って良くなろうという力がある」ってことをふいに思い出したんです。

6年前、がんで亡くなった母のこと。
何の脈絡もなく、お風呂上りのふとさっき思い出した。
母が亡くなる2~3日前のことです。もう本当に命が消えかけていて呼吸すら苦しそうでした。
浅い息で話すことも、水を飲むこともできない状態。
「この人は、本当に死んでしまうんだ」、そう思った。

少しでも苦しみを楽にできることはないか、あと数時間しか一緒にいられないなら
なんでもいいから母に触れていたい、
そんな思いから、私は母にマッサージをしていました。

元気のもと肝臓に手をあてて、あたためながら私のエネルギーがちょっとでもいいから
母に流れるように、両手を重ねて。

そしたら、今すぐこと切れてもおかしくないような母なのに、
肝臓がグルグルと動き出したのがわかったんです。血が通いだしたのを
手のひら越しに確かに感じた。

生きてる! 生きようとしてる!
命ってすごい、生きる力に驚きと感動を覚えました。

もはや半分死んでいるような母の体なのに、体はけなげに生きようとしている。
よくなろうとするんです。

生きている限り、体は良くなる方向へ行こうします。
退化なんてしないし、劣化なんてとんでもない!

一つしかない体を大事にしていこう、手をかけて愛情いっぱい注いであげよう。
そんなことを思った夏の夜です。

  ★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 コース 20時~
・1/6 ・1/20
・2/3 ・2/17
・3/10 ・3/31
●土曜日 コース 15時~
・1/7 ・1/28
・2/11 ・2/25
・3/11 ・3/25
●日曜日コース 15時~
・1/8 ・1/22
・2/5 ・2/19
・3/5 ・3/26

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. 2022年の夏を大事に過ごしていこう

  2. 「肩こり解消」ネタをスマホで探してない?

  3. 体を痛めない大掃除のしかた

  4. ビニール傘の最期ってどうなるの?

  5. 寒さ対策はヒートテックではなく「腹巻」

  6. 初!鍼灸。翌日の体はこんな感じ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。