初!鍼灸。翌日の体はこんな感じ

3週間前に寝違えてから、ずっと首が痛くて。

そのうち治るだろうと思っていたのに、
あまりに長引くので、先週、病院にいってきたら
「骨に異常がないから、大丈夫」とのことで、
湿布と血流をよくするためにビタミン剤処方されてきました。

その後数日。
治りません。

おかしいな。。

首痛いって、結構つらいし、振り向いたり横をむいたりが
やりにくいので、実は結構、日常生活不便です。

で、思いついた。

鍼灸ってどうなの?

鍼って、いままで一回も経験なし。
鍼を刺すっていっても、ツボに刺すし1ミリくらいしか刺さらないから
いたくないっていう情報は知ってた。
でもさ、なんか怖いんだよなー。

そうは言ってもね。

首が痛くて、そんなこと言ってられなくなり、
行って見ることにした。

ちゃんとしたところ行きたいでしょ、そういうときは。

そこで、東京・新大久保にある歴史のある「東洋鍼灸専門学校」に附属の診療所の
東洋鍼灸治療院にいってきました。
あの学校の関連なら大丈夫だよな、と踏んだわけ。

新大久保駅前の雑居ビル。
エレベーター、古いヤツね。
新大久保、雑居ビル、古いエレベーター。。。

って思ったら、意外にも!
中はきれいに改装されてて、ラウンジまであるの。

女性の先生に問診うけて、
着替えて初の治療。

結論から言うと、

 

すっごいよかったーー

鍼、痛くない。
あ、場所によっては刺した時、痛み感じるところあるんだけど、
痛いっていうと、刺す場所を変えてくれます。
痛いところって、ツボじゃないみたい。

刺されたところが、もわーんと効いてる感じがすぐにしてきた。

まず、体の表側(お腹がわ)にさして、10分そのまま刺しておきます。
頭のてっぺんとか、眉毛とかおなかや足、腕。

その後、背中側。
同じく10分くらい寝てます。

わたしね、首が痛いから首だけ鍼刺すと思ったの。
でも、全身なんだね。
理由は、首が痛くなるのは、首だけが原因だけじゃないから。
たしかに、そうだ。

私の場合、どうにもこうにも胃が弱い体質で。
胃の働きが弱いと、胃の裏側の背中のとこがかたくなるんです。
これは、自分でも気づいてた。
それが、肩こりや首こりを引き起こしているようですよ。

胃の裏側をハリが刺激してるーって感じましたね。

これは、癖になる!

ハリを抜いてもらうと、体があったかくなってる。

そして、眠い…

そして、だるさが…

これ、好転反応だよな。
おならも止まらない。

ヘロヘロになりながら帰って、さっさと寝ました。

その翌朝のいま。
首、すっごい楽になってる。
完全ではないけど、痛くない、張ってない。

いやーすごいなー、すごいな―東洋医学。

さて。気になるお値段ですが、
初診料2000円、治療費は6000円。合わせて8000円でした。

自分メンテナンスに、これは時々ハリだな、と思った次第です。
自分じゃ鍼できないから、
昨日鍼うってもらったところに、お灸をすえてみます。
あと、指で指圧するのもいいな。

関連記事

  1. 50代でも5ミリ身長が伸びました!

  2. 12時過ぎたら徹夜です

  3. ストレスは体に逃がせ

  4. おりものが増えた…思い当たるのはアレだ

  5. 毎日これやってたら、1年で身長が5ミリ伸びた!

  6. 2018年スマホ時間を減らします宣言

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。