食生活の「ハレ」と「ケ」

お正月は「ハレの日」。だから食べ過ぎてもOK

お正月があけて通常運転に戻って1週間。
体の調子はどうですか? 重くなっていますか?お正月太りはしていますか?

わたしは、ちょっと重くなったけど、少しずつ戻ってきています。
年末年始、やはりというか食べすぎました。
1月3日からは、大根・こんにゃく・ごぼうで体を軽くしよう作戦に入ったので、
どうにか元通りになったみたい。
ただ、食べ過ぎの余波は生理に表れているみたいで、
生理が前倒しできて、ちょっと重いみたい。

お正月明けのレッスンで、生徒さんたちと話をしていたら、
食べ過ぎたという方が多かったです。ま。今年は9連休でしたし、
年末年始はどうしても、食べるのが楽しい季節。

そういうときこそ、はめ外して食べないと!
ハレとケの使い分けって、食生活にこそ大事なだって、痛感してるんです。

ハレが続いたら、ケに戻せばいいだけです。

「ケ」の食生活は地味なのか?

ケの食生活、さきほど、大根とかこんにゃくとかって書きましたけど、
一瞬、地味に見えますよね。色も茶色系だし、調理法も煮物とかきんぴらとか。
でも、これがどっこい、地味じゃない。

むしろ、ハンバーグ(私のなかではごちそうなの)より手がかかる代物です。
だって、野菜を細く切る、下茹でして灰汁をとって長時間にて味をしみこませるって
結構面倒よ。
こっちのほうが、ハレっぽくないか?とさえ思いました。

ケの料理がいまとなっては、ハレなのかも。

だって、ベジタリアンのレストランにいくと、そんなのばっかり出てきません?
まあお店で出てくるものは、家ごはんより凝ったものではあるけど、
比較的リーズナブルなお店のほうが、ソースかかったごつい系ですよね。
よっぽどハレノヒごはん。なのに価格安め。

ケ゚の料理のほうが、ありがたーい感じしますものね。今日び。

食べ過ぎないでケ゚の料理をたんたんと、手を変え品を変え食べてゆく。
ときどき、どかーんと外食したり手のかかった派手なもの、スイーツをたべる。
それが、ハレトケの使い分けなんだなって思います。

毎日スイーツ食べてると、ハレが続いて、ハレばっかりだと、
お祭りが毎日って感じで、疲れてくるのと一緒なんですよね。

  ★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 コース 20時~
・11/15 ・11/29
  ・12/6 ・12/20
・1/10 ・1/31
●土曜日 コース 15時~
・11/9 ・11/23
・12/7 ・12/21
・1/18 ・1/25
●日曜日 コース 15時~
・11/10 ・11/24 
・12/8 ・12/22 
・1/6 ・1/19 

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. 「こんな教え方があるんだってびっくりしました」

  2. インドで気づいた「心地よく毎日を過ごす」秘訣

  3. ちょっとだけ「日常から”逃げる”」

  4. 自分の出したもの、見ている?

  5. 風邪は「目の疲れ」からも始まる

  6. 3行日記で読み取る「わたしサイクル」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。