【ホロスコープ】2022年の太陽回帰図を見てみました その2

来年の私の流れが読める、2022年の太陽回帰図を見ています。
今日は昨日のつづき。

自分自身をあらわす太陽はどうなってるか?

はい、また意外なところに入ってました。
8ハウスです。
ネイタルチャートには8ハウスには何の天体も入ってません。
だから、普段あんまり8ハウスについて意識してなかったんですが、
来年は、何かもらえちゃう!?

そして、ディセンダント付近に天王星と金星が。
これは…人間関係が変わるのかな。
7ハウスに金星があるので、親しい人とのあいだで楽しさやよい時間が過ごせる予感。

それにしても、アセンダントさそり座といい、太陽8ハウスといい、
ディセンダント天王星といい、
今までの自分の価値観とは変わっていくのかもしれませんね。
1年後、このブログを読み返すのが楽しみになりました。

  ★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 コース 20時~
・10/29
・11/12 ・11/26
・1/7 ・1/21
●土曜日 コース 15時~
・11/13 ・11/27
・12/4 ・12/18
・1/8 ・1/22 
●日曜日コース 15時~
・11/7 ・11/21
・12/12 ・12/26
・1/9 ・1/23 

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. 【ホロスコープ】常に不安感があるのは12ハウス土星のせい?

  2. 中年太りは「木星期」のしわざ

  3. 【ホロスコープ】ふたご座は軽い?

  4. 【ホロスコープ】おとめ座の食べ方

  5. 縁を切るかフェードアウトするか

  6. 【ホロスコープ】月おとめ座が気に入らなかった私

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。