【ホロスコープ】2022年の太陽回帰図を見てみました その2

来年の私の流れが読める、2022年の太陽回帰図を見ています。
今日は昨日のつづき。

自分自身をあらわす太陽はどうなってるか?

はい、また意外なところに入ってました。
8ハウスです。
ネイタルチャートには8ハウスには何の天体も入ってません。
だから、普段あんまり8ハウスについて意識してなかったんですが、
来年は、何かもらえちゃう!?

そして、ディセンダント付近に天王星と金星が。
これは…人間関係が変わるのかな。
7ハウスに金星があるので、親しい人とのあいだで楽しさやよい時間が過ごせる予感。

それにしても、アセンダントさそり座といい、太陽8ハウスといい、
ディセンダント天王星といい、
今までの自分の価値観とは変わっていくのかもしれませんね。
1年後、このブログを読み返すのが楽しみになりました。

公式ライン始めました!
40代女性の健康にお役立ち情報や、ホロスコープをからめた
ここだけの話をお届けします!

友だち追加
 

★仕事運に特化! ホロスコープ鑑定
鑑定についてはこちら



★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 コース 20時~
・3/8 ・3/29
・4/12 ・4/26
・5/10 ・5/24
●土曜日 コース 15時~
・3/9 ・3/23
・4/13 ・4/27
・5/11 ・5/25
●日曜日コース 15時~
・3/3 ・3/17
・4/7 ・4/21
・5/12 ・5/19

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. 【ホロスコープ】体を動かして火星を燃やす!

  2. 今年はどうなる? 2024年の春分図…シンプルライフな1年に…

  3. 片づけ上手とみられるのは「おとめ座」あるある

  4. しし座新月に刺激された「しし座金星」

  5. 中年太りは「木星期」のしわざ

  6. アセンダントに金星コンジャクション「あるある」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。