46歳。もしかしたら閉経したかも

今年一番のトピックは何ですか?

わたしの今年一番のトピックは、つい3日前の出来事です。
どうも、私閉経したかもしれません。
46歳で早いなあとは思うのだけど。
いや100%とは言い切れないけど、そっちの方向へ向かっているのは確実です。

生理が3か月来なくて、ホルモン検査を受けた結果が一昨日出ました。
半年前にも受けているのですが、半年たっているので値も変わるだろうと再検査。

急激に女性ホルモンの値が変化していました。
婦人科の先生に説明を受けたのだけど

先生「生理不順ということですが、この値だと閉経に向かってるってことですね」
私「え! もう生理来ないってことですか?」
先生「その可能性もあります。まだわからないけど。
もしかして、妊娠のご希望ありますか?」
私「いや、ないですが…」
先生「もし、更年期障害の治療をしたいということならホルモン充填もあります」
私「まだそこまでじゃないから、今飲んでる漢方で様子みます」

こんな顛末です。

生理が来たり来なかったりだったので、
どっちかにしてほしい!とは思っていたけど、
本当に閉経となると、寂しい気持ちになるのはなぜでしょうか。

ちょっと早いよな、という気持ちと
若いつもりでいたのに体は人より早く老化しているのかというショック、
12歳のころから付き合ってきた生理とのお別れ、
そんな寂しさです。

「女じゃなくなる」という気持ちはまったくありません。
女はいつまでも女であり、生理のありなしは関係ないというのが偽らざる本音です。

一番は「老い」が目の前にやってきている、
人生の折り返しなどとっくに過ぎ、残り3分の1あるのかないのか
そんな人生の残り時間を突然感じたのです。
これは今まで全く感じたことのない感情でした。
背筋にひんやりした風が吹きかけたような気がしました。

口では、40代後半なので折り返してるとは言っていましたが、
閉経というハッキリした体の変化を突き付けられ、大事に生きていこう、
時間を大切にしよう、と思ったのです。

同時に私は「子供が欲しい」とは全く思ってなかったのだ、とわかりました。
本当に子どもがほしかったら、
閉経は「妊娠はもう100%ありえない」を叩きつけられるのですから。
婦人科の先生が恐る恐る「妊娠の希望はありますか」と聞いたのはそのせいか。

閉経はデメリットじゃありません。メリットもあります。
まず、楽は楽!生理がないので予定が立てやすい。温泉旅行もへっちゃら。
生理痛がない。
子宮筋腫がもう成長しない。

そしてこれは新発見でしたが、おりものが非常に少なくなる。
子宮筋腫があるので、私はおりものが多かったんです。
下着が汚れて不快なことが結構ありました。
それがないんですね。

長くなりましたが、言いたいのは、
毎日を大事に生きていこう、ってこと!
一日たりとて無駄にしたくない。いやな気分で一秒も過ごしたくない。

来年、このブログを読んでくださった方が幸せに過ごせますように。

  ★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 コース 20時~
・1/7 ・1/21
・2/4 ・2/25
・3/4 ・3/18
●土曜日 コース 15時~
・1/8 ・1/22 
・2/5 ・2/19
・3/12 ・3/26
●日曜日コース 15時~
・1/9 ・1/23 
・2/6 ・2/27
・3/6 ・3/27

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. 更年期に本格的に突入か? 67日ぶりの生理

  2. お茶をよく誤嚥すると思ったら…更年期だって!

  3. リアル更年期?また生理が来ません…

  4. 更年期。生理が…しょぼい

  5. 働く女性の更年期をもっと知ってほしい

  6. 更年期か? 生理周期がおかしくなって その後

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。