【ホロスコープ】土星期に入ると「器が大きく」なる

今日、ヨガレッスンが終わった後、生徒さんたちとしゃべっていて。
ホロスコープの話になりました。
ちょこっとスマホでみんなのホロスコープを出してみて遊んでました。

みんなホロスコープというものを見るのが初めて。
自分のホロスコープを見て、興味津々。
ほかの人のホロスコープとの違いにとても驚いていました。

天体が右に寄っている人、左に寄っている人、ハウスまんべんなく散らばっている人。
一人ひとり全然違う。顔や体形が違うみたいに全然違うものですよね。

そして、改めて思ったのが「土星は怖くない! 強い味方になる星なんだ」ってこと。

私のクラスの生徒さん、土星期の方(55歳から70歳くらい)が多いんです。
ホロスコープをみても、土星がみんな影響強かったり、キーポイントになってはいるけれど、
年齢を重ねると、むしろ土星が味方になって、揺るがない感じ。
ちょっとやそっとのことじゃ怒らないし、肚が決まっているんですよ。

土星が家庭や子育てにプレッシャーになる星をお持ちの方だったから
「結婚生活があなたの人生で重要な意味をもつけれど、若いときは家族のことで
大変だったりストレスになったかもね。でも年をとるにつれてマイルドになって、家庭生活を穏やかに過ごせているんじゃないかな」
と話すと、やっぱりそうだって。
若いころはストレスも多かったけど、だんだん構えていられるようになって
幸せを感じるようになったみたい。

土星を嫌がる人も多いし、私も土星に苦手意識があったけど
土星は年を経るにつれて、味方になってくれるんだと、土星期の人たちを見て理解できました。

  ★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 コース 20時~
・5/6 ・5/20
・6/10 ・6/24
・7/8 ・7/29
●土曜日 コース 15時~
・5/7 ・5/21
※5/14 13時30分~体験レッスン開催
・6/4 ・6/18
・7/2 ・7/23
●日曜日コース 15時~
・5/8 ・5/29
・6/12 ・6/26
・7/10 ・7/31

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

 

関連記事

  1. 腰痛持ちは「脇腹」を伸ばすと楽になる

  2. 【ホロスコープ】ふたご座は軽い?

  3. アセンダントに金星コンジャクション「あるある」

  4. 45歳からの木星期の太りやすい! 簡単に”体形維持”する方法…

  5. 【ホロスコープ】2022年の太陽回帰図を見てみました その1…

  6. 【ホロスコープ】月おとめ座が気に入らなかった私

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。