風の時代とは「ウソをつかないこと」

去年から始まった「風の時代」。
さも新しい時代、大転換期だといわれて、何かが変わるんじゃないか。
思い切り期待してました。

私は太陽・水星ともにふたご座なので、風星座です。さらに太陽は11ハウスでみずがめ座エリア。
みずがめ座も風星座で、土星がみずがめ座入りで風の時代が到来したわけです。
まさに風の時代の申し子な私。
確かに去年、風の時代が始まりを告げた12月、開放感を思いっきり感じていました。
ほんとうにうれしかった!騒いでました。
「土、終わったー! 私の時代キタ!」って。

去年はコロナがはじまり、窮屈な思いをたくさんした1年でした。
だから、ガラッと何かがが変わるんじゃないか、そんな期待があったわけです。
開放感を感じたのではなく、自分から開放感に飛び込んでいった、という方が正しい。

本当にそうなのか?

風の時代といって連想するのは
・縦社会が終わり、横のつながりへ
・定住だけでなく多拠点ライフ
・ネット社会
・好きなことを仕事に
・一つの仕事だけでなく複業が当たり前に
・お仕着せの流行ではなく、口コミに
・それぞれが好きなものを選び取っていく
・男社会の崩壊
・無理していることはできなくなる
・ウソがばれる

こういう感じでしょうか。
よく見てると、そもそもそういう流れにあったよな、って思うんです。
じわじわ変わっていってたんだけど、「風の時代」と名前がついてみんなが意識するようになった、
そんな気がしています。

変わり目なのは確か。
潮目が変わるときは、さっと動くが吉!

だから、ここはひとつ乗っかっていこうじゃありませんか。
もう自分の気持ちに蓋をしない。ウソつかない。これが私の風の時代観です。

「♪好~きなものは好きと、言える勇気、抱きしめてたい」
これですよ。

  ★体験レッスン受付中です。

楽しく、きもちよく、体を変えていきましょう!


ヨガ体験レッスンのご案内

開催地:埼玉県朝霞市
●金曜日 コース 20時~
・10/29
・11/12 ・11/26
・1/7 ・1/21
●土曜日 コース 15時~
・11/13 ・11/27
・12/4 ・12/18
・1/8 ・1/22 
●日曜日コース 15時~
・11/7 ・11/21
・12/12 ・12/26
・1/9 ・1/23 

お申込み・お問い合わせはこちらまで

 

関連記事

  1. 【ホロスコープ】2022年の太陽回帰図を見てみました その1…

  2. 【ホロスコープ】おとめ座の食べ方

  3. 縁を切るかフェードアウトするか

  4. 【ホロスコープ】2022年の太陽回帰図を見てみました その2…

  5. 【ホロスコープ】月おとめ座が気に入らなかった私

  6. 【ホロスコープ】常に不安感があるのは12ハウス土星のせい?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。